プロフィール
有限会社サン愛ブレンド
滋賀県で、農業(ユリサファーム)を営む傍ら、農家仲間と環境にやさしく持続可能な農業の普及を目指して起業!!
農薬を使用しない農業のありかたを様々な視点で追求中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年01月17日

酵素発酵おから

水稲における有機栽培で最終的な課題となるのが、抑草対策である。
私たちは、従来から用いられていた「米糠+クズ大豆」を進化させて、生のオカラを中温で酵素を用い乾燥し「酵素発酵おから」を用いることにしている。
メリットは、・反当りの施肥量が50kg(米糠だと100kg)で済む・栄養素のバランスがいい(N,P,K,Ca,Mg)・施肥後、効果が長持ちし・資材として保存が効く等々
4年前から、佐渡の「トキの田んぼを守る会」とも協力体制をとり、同じ農法をとり、共に学びを深めている。



Posted by 有限会社サン愛ブレンド at 01:26│Comments(4)
この記事へのコメント
去年までそちらの発酵オカラを使わせていただいてたものです
今年もオカラを使用したいのですが注文はどうしたらいいでしょか
Posted by 佐保麻里子 at 2011年05月25日 21:01
お世話になっております。
サン愛ブレンドのhpから
メールいただければ幸いです。
Posted by ユリサ at 2011年05月25日 21:42
 水稲の除草問題で悩んでますが、・・
酵素おからがすばらしい効果があるということですが、1回散布(50kg/10a)で本当に雑草が生えないのか、大変疑問です。

埼玉 現在殺虫剤は完全に0ですが、

除草剤も完全無農薬に挑戦中  
Posted by 石塚 at 2013年04月07日 11:32
抑草の基本は
・水の管理(常に深水での管理ができること)
・成苗(深水に耐えられる3.5葉以上の苗)
・田植えの直後に散布(できれば同時、2,3日以内)  と考えてください。
あとは草の種類によって、
・ヒエ等は水管理が重要
・コナギは先手必勝
・クワイ等は決して起こさないこと
ご留意ください。
Posted by ユリサ at 2013年04月07日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。